Facilities

設備紹介

HOME | Facilities

Facilities

レーザー・パンチプレス

プレス機械の一種で、アルミやステンレスといった板金を打ち抜き加工に使う板金機械です。
現場ではタレパン、ターレットパンチプレスともいい、丸形や四角形の金型を使って板金素材を打ち抜き、成形加工します。高品質でフレキシブルな切断を行うレーザー加工機も合わせて多様なニーズにお応えします。

レーザー加工機
アマダ  LC1212αV

LC1212A5
 
 

ユニパンチプレス

ユニパンチ

セットプレス
アマダSP15

SP15

プレスブレーキ

ステンレスや鋼板・アルミなど、薄い板金素材を曲げるのに使う板金機械です。
ベンダーやベンディングマシン、ブレーキプレスともいい、さまざまな呼び方があります。

アマダHD1703LNT

1703LNT

アマダRG80-L2500

RG80

アマダRG50-L1200

RG50

 

シャーリング

板金の素材を切断する機械をシャーリングマシンといいます。
板金切断機、せん断機ともいいます。

アマダL2500

L2500

コーナーシャー

コーナーシャー

溶接機

金属などの素材を溶かして接着することを溶接といい、その溶接に使用する機械のことを溶接機といいます。
溶接機というとアーク溶接機を指すことが一般的です。

TIG溶接機

TIG溶接機

スポット溶接機

スポット溶接機

半自動溶接機

半自動溶接機

ボール盤

木材や金属素材に穴を開けたり、穴を堀り広げるための工作機械をボール盤といいます。
台状のテーブルに穴あけ加工する素材を固定し、回転する主軸の先端に取り付けたドリルやリーマを回転させ、主軸を素材に近づけて穴あけ加工を行います。
旋盤やフライス盤、マシニングセンターなどでもドリルでの穴あけ加工ができますが、穴あけに特化した機械がボール盤です。

タッピングボール盤

ボール盤

タッピングボール盤

ボール盤