Company

会社概要

HOME | Company

GREETING

代表あいさつ
COMPANY

弊社の創業者 徳永 啓人 は昭和21年2月に戦後復員し、昭和22年に永島医科器械株式会社製の耳鼻咽喉科用機械器具製造業として創業いたしました。
2代目社長 徳永 清 は昭和57年7月に「株式会社」として事業継承し「NCターレットパンチレーザー複合加工機」導入により金属加工の幅を広げ、加工時間の短縮を図り、医療器具以外の製作にも取り組みました。
弊社は永い間、不平も不満も言わずに働いてくれている機械たちと少数の人間が協力して、創業者の築いた基礎と2代目社長の《社員全員が全製品を製作できる会社を創る》との意志を引き継ぎ、それを目指して「ものづくり」をしている会社です。
弊社の熟練社員による、機械では成しえない人の手による技術を若手の社員に伝承し、工作機械を使った技術を習得し、常に学びの精神を持ち努力をおこたらず『小さいながらも永続企業』を目指しております。

代表取締役 徳永 惠美
 

PROFILE

会社概要
商号

株式会社協栄医科工業

所在地

〒131-0042 東京都墨田区東墨田2丁目26番8号

TEL/FAX

TEL:03-3612-3808

FAX:03-3612-9984

創業

昭和22年8月1日

設立

昭和57年7月1日

資本金

1000万円

代表者

代表取締役 徳永 恵美

従業員

7名

取引先

永島医科器械株式会社

光栄電気工業株式会社

その他

取引銀行

城北信用金庫 吾嬬町支店

東信用組合 寺島支店

工場敷地

611㎡

建物

950㎡

DESCRIPTION

事業内容
machine
最新のレーザー加工機を導入

株式会社協栄医科工業では、精密板金加工、金属加工全般を行い、自社においてレーザー加工、タレパン加工、曲げ加工、溶接までを一貫して行っております。
ご希望のお客様には塗装、メッキ、研磨加工をして納品しております。
塗装、メッキ、研磨に関しましては、信頼ある協力工場と連携を取り高品質、スピーディーに対応させて頂いております。
高い精度と質を求められる医療機器をメインで製造しておりますので、「迅速かつ丁寧に!」を心がけて少しずつですが、各方面のお客様から評価をして頂いております。
社名の「医科工業」にはとらわれずに、金属加工を必要とされる部品から箱もの等の製作を技術を活かして、お客様とご相談させて頂きながら製作をしてまいります。
弊社が得意とするものは「板厚0.8~3.0mm」程度の板金です。単品からロットでの板金加工が可能です。材料の切り出しから溶接までを自社で行えます。
お急ぎのご依頼にも対応いたしますので、まずはお問い合わせいただきますようお願いいたします。

HISTORY

沿革
昭和22年8月

徳永 啓人の個人企業として、永島医科器械株式会社製の耳鼻咽喉科用機械器具製造業を江戸川区平井(永島医科器械株式会社倉庫を借り)において創業

昭和24年3月

墨田区横川3丁目へ移転

昭和34年1月

個人企業から「協栄医科工業有限会社」を設立

昭和34年6月

墨田区東墨田2丁目へ第二工場を開設

昭和43年11月

墨田区横川工場を墨田区東墨田工場へ移転

昭和44年10月

墨田区東墨田に新工場完成

昭和57年7月

「株式会社 協栄医科工業」設立
耳鼻咽喉科用機械器具製造業を継承
資本金 500万円
取締役会長 徳永 啓人  代表取締役 徳永 清 就任

昭和58年5月

光栄電機工業株式会社との取引に伴い、厨房機器製造開始

昭和60年3月

東京体育機器株式会社との取引に伴い、運動機器製造開始

昭和62年9月

坂口電熱株式会社との取引に伴い、電熱機器製造開始

平成2年3月

株式会社アマダ製 NCターレットパンチレーザー複合加工機を導入

平成3年1月

現社屋完成

平成5年2月

オーエムアイ株式会社との取引に伴い、適温配膳車(病院・各種飲食業)製造開始

平成6年11月

東京設備工業株式会社との取引に伴い、テーマパーク設備製造開始

平成7年4月

資本金 1000万円に増資

平成19年4月

代表取締役 徳永 惠美 就任